10代や20代なのに白髪がひどい!若白髪を綺麗に染めるオススメの白髪染めは?

若白髪だらけの髪を染める厳選ヘアカラートリートメント!

利尻vsラサーナヘアカラートリートメント!若白髪に効果があるかをリアルに検証!

2017年02月16日 09時10分

shiraga_71.jpg



若白髪にオススメの白髪染めを見る





市販の白髪染めは、液が頭皮につくと、ヒリヒリします。


刺激の強い化学染料が、使われているためです。


自宅で白髪染めをすると、どうしても、
頭皮に液がついてしまいます。


頭皮に液がついても、ヒリヒリしないのが、
天然色素を使っている、トリートメントタイプの白髪染めです。


天然色素が配合された、
トリートメントタイプの白髪染めとして、
人気があるのが、「利尻ヘアカラートリートメント」と
「ラサーナヘアカラートリートメント」です。
 

利尻ヘアカラートリートメントvsラサーナヘアカラートリートメント!染まり方は?

rijiri_21.jpg


若白髪を目立たなくするうえで、
最も気になるのが、良く染まるかということ。


使いだしたその日に、満足できる色が入ると評判なのは、
「ラサーナヘアカラートリートメント」です。


髪質によって、染まりがイマイチなケースでも、
2回目には、しっかり染まります。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
1回目には、ほとんど色が入りません。


3日続けて使うと、しっかり染まったと実感します。


トリートメントタイプの白髪染めの平均的な染まり方です。


利尻ヘアカラートリートメントvsラサーナヘアカラートリートメント!×××の時も安心?

shiraga_89.jpg



「ラサーナヘアカラートリートメント」が、
1回目に色が入るのは、ステアルトリモニウムブロミドが
多めに配合されているためです。


ステアルトリモニウムブロミドは、
髪へ吸着しやすい性質を持ちます。


刺激が強い界面活性剤です。


肌が過敏になる生理中は、使用を控えた方が無難です。


ステアルトリモニウムブロミドはもちろん、
刺激の強い化学物質をいっさい使っていないのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、生理中も安心して使えます。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsラサーナヘアカラートリートメント!若白髪に効果があるのは?

shiraga_90.jpg



「ラサーナヘアカラートリートメント」は、
色落ちしやすいという口コミが、しばしば見られます。


染まった後、2日おきに染めるのが、
キレイな状態を維持するのに、必要です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
染まった後は、1週間に1回のケアで済みます。


食生活を改善したり、
睡眠時間を増やしたりした効果が現れるまで、
時間がかかります。


その間、生理が来ることは、避けられません。


生理中も安心して使え、1週間に1回のケアで済むのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」
です。


若白髪を染めるのに、使い勝手の良い白髪染めです。



 
riziri.jpg
 


利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る