10代や20代なのに白髪がひどい!若白髪を綺麗に染めるオススメの白髪染めは?

若白髪だらけの髪を染める厳選ヘアカラートリートメント!

利尻vsくろめヘアカラートリートメント!若白髪に効果があるかをリアルに検証!

2017年02月10日 07時57分

shiraga_71.jpg



若白髪にオススメの白髪染めを見る





若白髪は、髪に栄養が回らない時に、出てきます。


そのため、髪のツヤが無いことが、少なくありません。


白髪を染めても、ツヤが無い髪だと、ザンネンな印象は否めません。



頭皮に優しく、自然なツヤを取り戻せるのが、
昆布によるトリートメントです。


トリートメント成分に昆布を使っているのが、
「利尻ヘアカラートリートメント」と
「くろめヘアカラートリートメント」です。


利尻昆布を使っているのが「利尻ヘアカラートリートメント」
くろめ昆布を使っているのが「くろめヘアカラートリートメント」です。
 


利尻vsくろめヘアカラートリートメント!染まり方は?

rijiri_26.jpg


「利尻ヘアカラートリートメント」は、使いだした時に、
3日続けて染めると、色がしっかり入ります。


トリートメントタイプの白髪染めとしては、平均的な日数です。



「くろめヘアカラートリートメント」は、
最初の1週間は、毎日使うことが推奨されています。


ただし、髪質によっては、しっかり染まるまでに2週間かかります。


2週間の間に、
「むしろ健康的な髪の毛に変わってきた」
という口コミもありますが、中年女性の口コミです。


若白髪を目立たなくするには、2週間は、長い感じです。

 

利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!色落ちは?

siraga_5.jpg


「利尻ヘアカラートリートメント」は、染まった後は、
1週間に1回のケアで済みます。


トリートメントタイプの白髪染めとしては、保つ方です。


色落ちに関する目立った口コミは、見られません。


「くろめヘアカラートリートメント」には、
色落ちが早いという口コミが、しばしば見られます。



染まった後も、週に2~3回は、使う必要があります。


また、「染めている間に、液剤が垂れてくる」
という口コミもあるので、放置する際は、注意が必要です。
 


利尻ヘアカラートリートメントvsくろめヘアカラートリートメント!若白髪に効果があるのは?

shiraga_85.jpg


保水に優れた昆布エキスで、髪に自然なツヤを取り戻す、
「利尻ヘアカラートリートメント」と
「くろめヘアカラートリートメント」。


染まり方や色落ちで、使い勝手が良いのは、
「利尻ヘアカラートリートメント」です。


「利尻ヘアカラートリートメント」は、
若白髪を自然に染めてくれる白髪染め
です。



 
riziri.jpg
 


利尻ヘアカラートリートメントの詳細を見る